トップページへ 活動内容へ ススキノの歴史 ススキノで遊ぶ上での注意 一般スタッフ求人 すすきのファッションヘルスの案内 関連リンク
画像
画像
札幌防犯健全協力会のメイン画像
画像
札幌防犯健全協力会からのお知らせ
画像
札幌防犯健全協力会とは
 平成19年、法律上2号営業と呼ばれる風俗業種、ファッションヘルスの組合としては「全国初」となる「札幌防犯健全協力会」をススキノに店舗を構えるヘルスの約半数である89店もの加盟のもと発足致しました。

 本会では会員一丸となって地域の一員として順法営業はもちろんの事、全国より観光客が訪れる北海道最大の歓楽街「ススキノ」における犯罪防止に寄与し、暴力団を排除し安全・安心なススキノの繁華街造りに協力すると共に、社会貢献活動を通じて、社会・市民に認知されるよう努力しております。

当サイトでは、その一環として札幌防犯健全協力会の活動紹介やすすきので遊ぶ上で知って欲しい予備知識など、ススキノの話題などを提供させていただきますので、宜しくお願い致します。
画像
札幌防犯健全協力会発足にあたり
 皆様には本会に対し、深いご理解と多大なるご協力をいただき心より御礼申し上げます。
日本経済はデフレを脱却し、景気は緩やかに上昇しつつあると報道されておりますが、我々の業界においては景気波及が全く感じられません。

 特に北海道は拓銀の破綻に始まり、さらに原油の高騰による灯油の値上がりで消費者の生活を圧迫し、我々の経営を取り巻く環境は厳しい状況にあると思われます。

 民間のシンクタンクが行なった、地域フォーラムの調査によれば、札幌市は過去2年間、日本で一番理想的な街に選ばれており、全国より観光客が来る北海道の顔ともいえます。そこで我々の業界も自分達の法律(会則)を作り、襟を正して営業していかなければなりません。そんな中で、個人では解決できない問題も業界が一致団結することで、必ずや解決できるものと確信しております

 そんな思いから世話人3人で相談を重ね、多くの方々の協力の元に本会は設立に至りました。札幌防犯健全協会は2号営業の組合として、日本で初めて誕生いたしました。本年九月十三日に協会設立の説明会を開催しましてから、今日までに九十店舗弱のヘルス店の方々にご入会いただきましたことを深く感謝の意を表しますと共に、責任の重さを感じております。

 会員一丸となって地域の一員として、順法営業はもちろんのこと、平素から歓楽街における犯罪防止に寄与し、暴力団を排除し、安全・安心な薄野の繁華街造りに協力すると共に、社会貢献活動を通じて社会に認知されるよう努力してまいる所存でございます。

 本会はまだまだ生まれたばかりの1歳にもならない赤ん坊でございます。会員の皆様の協力が無ければ一歩も前には進めません。我々の総力を結集して目的達成のため、頑張ろうではありませんか。

札幌防犯健全協力会 会長 会田博幸

画像
安心と安全のススキノファッションヘルス
画像
すすきのヘルスマップ
画像
すすきの関連のニュース
画像
苦情、トラブルの報告
画像
当協会加盟店またはススキノでのトラブル報告・苦情などはこちらからお知らせ下さい。ご対応させて頂きます。
画像
主な活動内容
画像
関係機関による講習会参加
活動内容
画像
暴力団排除運動や繁華街犯罪撲滅運動といったものから風俗営業適正化法や迷惑防止条例、法改正に伴う条例改正案まで、様々なプログラムの講習会に参加しております。
画像
社会貢献事業
活動内容
画像
社会福祉協議会、障害者施設、赤十字、市イベント、防犯協会などへの積極的な募金及び寄付金行為から、ボランティア活動など幅広く参加しております。
画像
その他組合員の啓豪活動
活動内容
画像
各部署による加盟店への報告、連絡、または指導など、その他、3ヶ月に1回発行の会報を作成し、協会の活動内容を内外に告知しております。
画像
掲載情報
画像
画像
札幌防犯健全協力会の活動内容は「すすきのMAN-ZOKUニュース」でも紹介されています。
画像
画像