トップページへ 活動内容へ ススキノの歴史 ススキノで遊ぶ上での注意 一般スタッフ求人 すすきのファッションヘルスの案内 関連リンク
画像
画像
札幌防犯健全協力会のメイン画像
画像
札幌防犯健全協力会からのお知らせ

ボランティア活動

令和2年2月15日(土)札幌社会福祉協議会が主催する「高齢者世帯などの除雪ボランティア活動」に当協力会からYESグループ、恋愛グループが参加し、札幌市内の独り暮らしの高齢者住宅2世帯を訪問し、事前にうかがっていた希望を基に除雪作業を行いました。
今回は複数の加盟店からの参加とはなりませんでしたが、当協力会としても11回目の参加となり、手際良く作業は進められ、除雪を実施した各ご家庭からは、感謝の言葉をいただきました。

寄付金報告:札幌市社会福祉協議会へ

令和元年11月27日、当協力会 会長が社会福祉総合センター(札幌市中央区大通19丁目)内にある社会福祉協議会を訪問し、同協会に寄付金をお渡しして参りました。
同協議会は地域福祉の向上を目的として、地域住民及び公私の福祉機関、団体により構成された、社会福祉法に基づく民間団体です。
なお、社会福祉協議会様からは感謝状をいただいております。

寄付金報告:札幌市身体障害者福祉協会へ

令和元年11月27日、公益社団法人 札幌市身体障害者福祉協会(札幌市西区二十四軒 身体障害者福祉センター)にて、同協会に寄付金をお渡しして参りました。
同協会は市内に居住する身体障害者の生活の安定と福祉の増進を図るため、様々な事業を実施し、身体障害者の自立や社会参加を支援しています。
また、身体障害者福祉協会様からは感謝状をいただいております。

寄付金報告:札幌市さぽーとほっと基金へ

令和元年12月10日、札幌市が運営する、さぽーとほっと基金への寄付を実施いたしました。
さぽーとほっと基金は、寄付金を札幌市が募り、町内会・ボランティア団体・NPOなどが行う「まちづくり活動」に助成することで、札幌の街づくりかつどうを支える制度です。当協力会の寄付金も札幌市の街づくりに貢献できるものと思われます。
なお、これに伴い秋元札幌市長から感謝状が授与されております。
画像
札幌防犯健全協力会とは
 平成19年、法律上2号営業と呼ばれる風俗業種、ファッションヘルスの組合としては「全国初」となる「札幌防犯健全協力会」をススキノに店舗を構えるヘルスの約半数である89店もの加盟のもと発足致しました。

本会では会員一丸となって地域の一員として順法営業はもちろんの事、全国より観光客が訪れる北海道最大の歓楽街「ススキノ」における犯罪防止に寄与し、暴力団を排除し安全・安心なススキノの繁華街造りに協力すると共に、社会貢献活動を通じて、社会・市民に認知されるよう努力しております。

当サイトでは、その一環として札幌防犯健全協力会の活動紹介やすすきので遊ぶ上で知って欲しい予備知識など、ススキノの話題などを提供させていただきますので、宜しくお願い致します。
画像
画像
安心と安全のススキノファッションヘルス
画像
すすきのヘルスマップ
画像
すすきの関連のニュース
画像
苦情、トラブルの報告
画像
当協会加盟店またはススキノでのトラブル報告・苦情などはこちらからお知らせ下さい。ご対応させて頂きます。
画像
主な活動内容
画像
関係機関による講習会参加
活動内容
画像
暴力団排除運動や繁華街犯罪撲滅運動といったものから風俗営業適正化法や迷惑防止条例、法改正に伴う条例改正案まで、様々なプログラムの講習会に参加しております。
画像
社会貢献事業
活動内容
画像
社会福祉協議会、障害者施設、赤十字、市イベント、防犯協会などへの積極的な募金及び寄付金行為から、ボランティア活動など幅広く参加しております。
画像
その他組合員の啓豪活動
活動内容
画像
各部署による加盟店への報告、連絡、または指導など、その他、3ヶ月に1回発行の会報を作成し、協会の活動内容を内外に告知しております。
画像
画像
画像